フェイスブックの出会い

MENU

SNSの出会い

フェイスブックでうまく出会えるのか?

 

日本での利用者はミクシーの2000万人と比べて300万人と桁がまだまだ違いユーザー数も少ないです。
世界的には5億人が利用しているので出会うチャンスも多いようです。

 

昔、ミクシーが登場した時は、出会えると評判でした。
実際に私がミクシーに登録したのも友達から出会えると聞いてから登録したのがきっかけです。

 

その当時はまだ出会えましたが今は運営も対策をしているのでほとんど出会えません。

 

そこで注目されるのがフェイスブックです。

 

しかし、実際に利用してみると
本名登録が基本ルールになっているのでミクシーとは違い出会えない印象があります。
友達もリアルの友達が多く、投稿する内容もプライベートな内容が多いです。

 

そこで知らない人からメッセージがきたりしても相手にされないし、共通の趣味を通してもリアルで会うのは難しいでしょう。

 

外国人と仲良くなることも出来ますが、実際に会うのは難しいです。

 

日本人と出会うならやはり出会い専門のアプリを利用するしかないと思います。
アプリ出会いをうまく使う方法
こちらのページを参考にしてください。

 

SNSの管理にHootsuite

インターネットを利用していて、SNSを利用していないという方は少なくなってきています。
多くの方利用している一方で、複数のサービスを利用することも珍しくありません。
TwitterとFacebookは別々に利用しており、投稿内容が大きく違うということもあります。
そのため、複数アカウントの管理ができるかという点がSNSのアプリに求められています。

 

Hootsuiteは複数アカウントを管理することができるのでFacrbookといったSNSを利用しているならば役立つでしょう。
日本語にも対応しているので、扱いやすく、また重たくないので利用しやすいアプリです。
アカウントの管理に役立つという性質を持っているものの、その影響を受けていて不自由に感じる場面もあります。
Twitterは流れが早く、フォロー数によっては会話がどんどん溜まっていくことも珍しくありません。

 

アプリの問題ではないのですが、Twitterで会話を追う場合はやや見難いという声があるのは確かです。
しかし、概ね高い評価を受けていますし、フォロー数が膨大でもない限りデメリットと感じることは少ないでしょう。
複数のSNSを管理するのが面倒だと感じることがあるなら、インストールしてみても良いかと思われます。

appdeai1appdeai2